社長ご挨拶

『創業30年を迎えて』

  • ココロカ株式会社は「健康を、人から人へ。」という経営理念の下、「お客様の健康寿命を長く、人生の満足度を高く」を実現すべく事業に邁進し、お陰さまで今期30 年目を迎えることができました。

    私どもの理念に共感していただいたお客様やお取引先様をはじめ、支え続けてくださった皆様のおかげで今があるのだと実感しております。心より感謝申し上げます。

    現在、日本は「超少子高齢社会」が急速に進む問題に直面しており、様々な要因で健康を維持することが難しく、病気や介護で辛い生活をする方が増え続けています。
    このような社会問題を背景に「自分の健康は自分で守る」という予防医学の重要性が問われています。

    私たちココロカは、家庭用治療器のメーカーである責任において、優れた治療器の開発と営業部門の強化を図り、代理店部門や委託販売も視野に入れ、「高電位治療器を一家に一台普及」を目指してまいります。
    また、これからはお客様のニーズに応える商品やサービスを創り、皆様と向き合いながら地に足をつけて事業発展に努めてまいる所存です。

    同じ熱意を持って共に頑張ってきた社員はココロカの誇りです。
    これからもその社員と共に一寸の妥協も許さず、皆様の一度しかない限りある大切な人生が最高に最大限に最高値まで幸せな日々となるよう手助けをし、創業当時から掲げてきた企業理念である「健康を、人から人へ。」の思いを胸に21 世紀の救世主として邁進してまいります。

    ココロカ株式会社 代表取締役社長 渕脇 正勝