社長ご挨拶

『急速に加速する超高齢社会の救世主として』

  • 弊社は「健康を、人から人へ。」という企業理念の下、創業からお客様とお取引先様との信頼関係を築きながら、誠実に事業に取り組むことで28年の時を歩んでまいりました。
    いよいよ迎える創業30年を目前に「電位治療器業界をメジャーな業界へ」というスローガンを掲げています。

    日本の様々な産業が発展し、人々の生活が便利で快適なものとなる条件を満たしている中で、それが実現化されているとは言えない現状です。

    その要因の一つとして日本が今抱える重要な問題「超少子高齢社会」が急速に進み、健康を維持することが難しく、病気や介護で辛い生活をする人々が増え続けていることが原因で、何よりも健康であることの重要性が問われています。

    その課題を私達は電位治療機器を一家に一台の普及と共に家庭用医療機器メーカーである責任において、優れた治療器の開発と営業部門を強化し、特に直販営業部門を持っている強みに加え代理店部門や業務委託を展開して、リブマックス、レガシスプラスの早い普及に一寸の妥協も許さずに、急速に進む超高齢社会の救世主として邁進してまいります。

    ココロカ株式会社 代表取締役社長 渕脇 正勝